長尾正博の眼

長尾正博の眼 ホーム » 

DVD
せどりの眼全国制覇~強行突破篇~セミナーコンプリートDVD

株式会社サプライズの商品

せどりの眼 楽しく稼げるビジネス教材!せどりの眼パーフェクトパック

覚醒 ネットビジネス独立起業のマインドセット「覚醒」

せど楽 せどり・Amazon携帯サーチ・出品価格改定ツール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の出張記



一昨日から神戸に出張していましたので、
今回はその時のお話しでも。



先ず、初日はまーぼうさんが事務所オープンをしたとのことで、
さっそくお邪魔してきました!



伊丹空港までわざわざお迎えに来て頂き、
道中、色んなお話しをしながら事務所に向かいました。

新しいスタッフさんはお休みで会えませんでしたが、
事務所はキレイに片づけられており、
ここからスタートするんだ!という気合いがひしひしと伝わってきました^^



ちょっと、スケジュール的にバタバタして写真を撮り忘れたんですが、
ホント、キレイな事務所でした!



それから三宮まで車で送って頂き、
物凄い助かりました!!



で、その後、翌日に控えた仕事の為、
田方さんと打ち合わせ。



今回はステーキハウスを予約してくれていました^^



DSC_0252.jpg


これ、ぜーんぶ肉の種類です^^;



出てきた料理は・・・


DSC_0253.jpg



DSC_0250.jpg



DSC_0254.jpg



DSC_0255.jpg


DSC_0258.jpg


DSC_0260.jpg


などなど、僕が肉が好きだということで、
神戸牛の贅沢コースだったかな、フルコースをご馳走頂きました^^



田方さん、大人のプレッシャーのかけ方ですな(笑)



ということで、翌日、田方さんと一緒に商談に向かったところ、
いつも、少し早めに着いてカフェで時間を調整するのですが、

カフェが無い・・・



仕方なく、唯一の喫茶店らしき昭和のにおいがプンプンするお店に入ったところ、
どんなに呼んでもお店の人が出てきてくれませんでした^^;



で、二人でトボトボと目的地に向かっていた矢先、
急に田方さんがガバッと手を差し向けた先にスタバを発見!



お、オアシスやぁ・・・



DSC_0261.jpg



この後、メインの仕事を終えて、
今度は一緒に我が社に向かうことになりました。



で、伊丹空港に着いて、先に晩飯を食おうということになり、


おつかれさーん♪


いやー、一仕事終わった後のビールは最高!

みたいな感じで、ええ気分に酔っ払い、
さて、そろそろ飛行機に乗りますかというところで事件が!!



お客様、ご予約の飛行機は既に離陸準備に入っており、
もうご搭乗頂けません・・・



ん?



(・・? ナンテイイマシタ?



申し訳ございません・・・



何が何だか事態が把握できず、


\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?


的な現実逃避という本能が働いてきました。



と、田方さんが必死に、
そこを何とか!まだ飛んでへんやん!的に食い下がるも、

空港のおねーさんは深々と頭を下げるばかり。



もしかしてこれって・・・



乗り遅れたの!?



空港まで来てるのに!



仕方なく、伊丹空港の空港ホテルに宿泊することになりました。



で、もうこうなったら開き直ったもん勝ち!



二人でホテルにチェックインした後、
もう一杯行きましょう!!と言う事で夜のスカイラウンジへ。



DSC_0266.jpg



どーだ!こんな贅沢なビール、
なかなか飲まれへん(笑)



ハワイアン的な音楽も流れていて、
なんだかプチリゾート気分です。



ホテルだって、こんなにキレイだったんだい!


DSC_0263.jpg




等と二人でワイのワイのと盛り上がり、
景気よく飲みました(笑)



夜の空港も散策しました^^

DSC_0268.jpg




まー、ホント、負け惜しみではなく、
こーいうトラブルをいかに楽しめるか、

これって物凄く大事なことだと思います。



ハッキリ言って、飛行機に乗り遅れたのは痛い!!



でも、それを悔やんだところで何も変わりません。



だったら、その状況を楽しんだ方が断然良いに決まってます。



これは別に飛行機に乗り遅れた時の場合だけではなく、
ビジネスにしたって、当然失敗することもあります。



ですが、失敗したら、二度と同じ失敗をしないよう
次から気を付ければ良いだけです。



僕らも同じ失敗をしないよう、
今朝は1時間も早くから搭乗口に並んでいたのは言うまでもない(笑)



しかも会社に連絡をすると、


田窪:あんたら、ええ大人が二人も揃って何しよん!


長尾:m(__)m
田方:m(__)m



という、大変スリリングな出張とあいなりました(笑)




いやー、改めて人生、楽しんだもん勝ち!!





スポンサーサイト

神戸出張記


最近、フェイスブックが楽でブログはあんまり更新しなくなりましたが、
画像を散りばめた記事の時は、ブログの方が慣れています。


ま、そんなことはどーでも良いんですが、

これが田方邸から見える夜景だ!


DSC_0207.jpg

相変わらず凄いな^^;


田方さんはタバコ吸わないのに、
僕が来るからと、わざわざベランダに喫煙スペースを用意してくれていましたので、
ご厚意に甘えて夜景を見ながら一服。



その後、田方さんがご馳走してくれるということで、
お店を予約してくれていました。

大正ろまん まりも亭

少し遅れてハギチョスさんも合流しました。



お料理の方は・・・



先ずは刺身の盛り合わせ

DSC_0208.jpg


ハッキリ言って、愛媛の刺身よりめちゃ美味い!!



続いて天ぷらの盛り合わせ

DSC_0209.jpg



鳥のたたき

DSC_0210.jpg



この辺りから写真を撮るのを忘れそうなくらい、
お箸が進みます。



神戸牛!!

DSC_0211.jpg


この後、まだまだ続きますが、
ここから先は、美人のおかみさんが、


ふーふー・・・はい、あ~ん♪


完全に写真撮るの忘れて、
僕の鋭い眼は、いつしかハートマークがプカプカ浮かんでいたに違いない。



僕の歴代お気に入りのお店を一瞬で抜き去りました。



翌日は、田方さんと一緒に大阪方面で仕事を終えたあと、
帰りの飛行機まであまり時間がなかったので、

日本橋方面を案内してくれました。



日本橋、初めて行きましたが、
まだまだいくらでも仕入れできそーじゃん!という印象でした。

矢野さんが再々大阪に仕入れに行ってるのも納得^^



今回はあいにくの雨の為、移動にはかなり手こずりましたが、
それもまた、いとをかし。



田方さんのお蔭で、今回も楽しい出張とあいなりました!



次回の出張は、来月末に東京を予定しております^^


松山市の方、またとないチャンスです!!


最近、フェイスブックを始めてから
ブログの更新が疎かに・・・


もともと小まめに更新する方ではなかったんですが、
広告表示されるほどはサボったことなかったのに^^;


ま、そんなことはどーでも良いんですが、

6月30日(日)四国愛媛にて、個人輸入&輸出のセミナーを開催します!

yk.png


僕の地元では、ネット起業家の有名な方のセミナーは
殆ど開催されません。

「殆ど」というのは、全然無かったというわけではありません、
僕が2回は開催してるんで(笑)


冗談はさておき、やっぱり関東、関西などに有名なネット起業家さんが多いのは、
こうした本物に触れる機会が多いからだと思います。


これを機会に、地元愛媛のネットビジネス人口を
拡大出来れば良いなーと思います^^


懇親会もたっぷり時間をご用意していますので、
愛媛県の方、是非、奮ってご参加頂ければ嬉しいです^^

愛車遍歴

おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!にハマってます。


車好きならではのコンセプトが非常に面白く、
自分がこれまで乗ってきた車を思い出したり、

あー、これ欲しかった車だ!と懐かしかったり。


と言う事で、僕の愛車遍歴も紹介してみようかと。


◇19歳 日産ブルーバード SSS

  父親の当時の車を借りてドライブした時、
  横のボディーを擦って、しこたま怒られました。

  修理するお金が無かったんで、
  自分でパテ、コンパウンド、ペイントを施し、
  割と目立たないように補修したところ、
  友達からも修理の依頼がくるようになったりしました。


◇19歳 トヨタクラウン ロイヤルサルーンG2.8

  学生の時にアルバイトして貯めていた小遣いなんで、
  中古自動車屋さんの社長が乗ってたのを安く譲ってもらいました。

  オーバーフェンダー+フルスモーク+赤のチンチラで
  段々とヤンチャ仕様な車に様変わりしていきました。
  


◇20歳 スズキアルト

  父親と共同で使っていたセカンドカー。
  通勤、パチンコ屋用
  


◇23歳 トヨタクラウン ロイヤルサルーンG3.0

  3リッターに憧れていたところ、
  いつもの中古自動車屋さんで見つけて即乗り換え。

  車高調キット+フルスモークのみで
  ノーマルに毛が生えた程度でした。


◇27歳 日産レパード XS-2ターボ

  当時、あぶない刑事が大ヒットしていて、
  ユージ(柴田恭平さん)の乗っていたレパードに憧れ、
  これまたいつもの中古自動車屋さんの口車に乗せられて乗り換え。

  初めてのターボ車だったんで、割と走っていました。


◇29歳 日産グロリア グランツーリスモ

  中古車フェアみたいなところで見つけた車ですが、
  最初からフルエアロ+インチアップ+ワイドタイヤ+ローサスが入ってて、
  後からバズーカみたいなマフラー+デカいリアウイングを付けました。

  これは完全にヤンチャ仕様の車に仕上がり、
  割と気に入っていました。

  ですが、車上荒らしに遭い、ナビ、レーダー等を全て盗まれて
  内装がボロボロにされました。

  当時、まだ若かったんで見つけたら殺す的な怒りを一切隠さず、
  警察に届け出をするも犯人見つからず。

  凄い好きだった車なんですが、
  いつまでもそれに引きずられるのが嫌で仕方なく手放しました。



◇32歳 日産シーマ タイプ1

  グロリアの代わりとして車を探していたんですが、
  当時、一番お金も無かったんで、
  いつもの中古自動車屋さんに相談したところ、

  まぁ、これまで結構儲けさせてもらってるからと、
  中古のシーマを安く譲ってもらいました。

  丁度、この頃からせどりをしていたんですが、
  何せ、古いターボ車は燃費が悪くて仕入れには向かない^^;


◇34歳 日産キューブ

  これまでゴツイ系の車ばっかりに乗っていたんで、
  何と言うか・・・何だか落ちたなぁと惨めな気持ちにもなっていたんですが、

  もう、やるしかない!と言う事で、
  せどりの眼では伝説的な(笑)朝昼晩の3回ずつ、
  市内の各店舗に仕入れに走り回っていました。

  今までで、一番好きじゃない車に一番長く乗って、
  一番、人生についても色々と考えたりした時期でした。

  丁度、法人化にしたのもこの時期で、
  何だか、一番好きじゃない車に、一番想い出が残っているみたいな、
  まぁ、人生ってのはそんなもんか・・・
 

◇39歳 BMW320i
  
  会社も軌道に乗ってきた頃、
  キューブのオイル漏れも酷くなっていよいよダメに。

  経済的に少し余裕が出てきたんで、
  また、グロリアの中古でも買おうかなと思って探していたところ、

  以前に輸入車ショーに行った時に声をかけてくれた
  BMWの営業さんからハガキが来ました。

  輸入車ショーに行ってたのは、
  キューブで必死に仕入れに廻っていた頃で、
  ハッキリ言って、着ている服もボロボロでしたから、
  他の営業さんは、だーれも僕に営業をかけてきませんでした。

  そりゃそーだ、車どころか、当時の僕は
  その日の生活もままならないオーラが出まくってたでしょうから^^;

  ところが、今もお世話になってるその営業さんは、
  「良かったら、シートに座ってみませんか?」と声をかけてくれました。
 
  もちろん、最初は断りました^^;

  だって、絶対に買えない状況でしたから、
  「俺なんか、まだまだ早いですから・・・」的に断ったんですが、

  折角ですのでと、全く見込みのない僕に勧めてくれました。

  その時は、将来、絶対にBMWに乗ってやるぜ!なんて気持ちは全く無くて、
  こういう車に乗れる人が羨ましいな・・・と思いながら帰りました。

  で、何年かぶりにその営業さんからハガキが来たんで、
  相談に行ったところからBMWに乗ることになりました。  

  正直、僕はBMWには興味が無かったんで、
  どの車見ても同じにしか見えず、
  年式や程度の良いものを見繕ってもらったのが、
  この320iMスポーツでした。


◇40歳 スズキワゴンR

  父親から譲り受けたセカンドカー的な車で、
  現在、社用車として街乗りに使っています、燃費も良いし。


◇41歳 BMW335iカブリオレMスポ

  上玉のカブリオレが入ったからということで、
  いつもの営業さんが珍しく勧めてきました。

  試乗させてもらったところ、
  6発ターボの威力に唖然・・・

  これは若いうち、と言ってももう40オーバーですが、
  このパワーは、今しか試せないだろうなということで、
  思い切って乗り換えました。


こうして改めて思い返してみると、
それなりに自分の人生を振り返ることが出来ました。


まぁ、おぎやはぎの愛車遍歴に出てくるような派手な車はありませんが、
ざっくりこんな感じです、僕の愛車遍歴は。


ホントは写真をいっぱい入れたいところですが、
当時はデジカメなんて無かったしね^^;







  
 
  
 

誕生日のプレゼントを頂きました


今朝、出社すると、
スタッフが誕生日プレゼントを用意してくれていました(*^_^*)

DSC_0114.jpg

プレゼントは、名刺入れでした^^

普段使ってる名刺入れが古くなってたんですが、
良く見てるなーと感動しました!


大事に使わせてもらおうと思います。



そして昼過ぎには、横ちゃんからプレゼントが届き、

DSC_0115.jpg


中を開けると

DSC_0116.jpg

まだ出てきません^^;


なんと!!


DSC_0117.jpg

ま、松坂牛!!


えらい高価なもんを奮発してもらって
勿体なくて食べれないんですが、
じっくりと味あわせてもらおうと思います^^



と、喜んでばかりもいられません、


とうとう、41歳の春だから~と、
バカボンのパパと同い年になってしまった・・・


歳を取っても舘ひろしさんとか寺島進さんみたいな、
カッコイイ歳の取り方が出来るよう頑張ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。