坂戸さんの選んだ道 - 長尾正博の眼

長尾正博の眼 ホーム » スポンサー広告 » ブログ » 坂戸さんの選んだ道


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂戸さんの選んだ道




孤独のせどらー坂戸さん から、

お祝いを頂きました!




長尾正博の眼





更に、先日出張されていた静岡のお土産まで!!




長尾正博の眼




因みに、いつもの癖でポケットに手を突っ込んでいる

態度の悪い方が僕です(/ω\)




坂戸さん、ガッチリしているけど、優しい好青年ですから、

間違えないように^^;



長尾正博の眼




広島からだと、車で4時間くらいかかるそうですが、

今度は僕が坂戸さんのお店にお邪魔しようと思います^^





で、これ の打ち合わせを兼ねて、

色々、今後リリース予定の教材の打ち合わせとかの為に

我が社に来られています^^



そう、実は・・・




プレナーデビュー目指して頑張っています!




本当なら、既にデビューしていると思われる完成度なんですが、

幸か不幸か、僕のプロデュースの為に修正修正、また修正みたいな^^;





ハッキリ言って、前回の修正ではコンセプトは変わらないものの、

内容がごっそり変わってきました^^;



何というか、噛めば噛むほど味が出るみたいな(笑)



もっと坂戸さんのポテンシャルを引き出してやろうと、

僕も必死になります^^



その結果、当初は4月末を目途にしていたものが延期になり、

更に6月末にはと思っているんですが、

この調子だと、早くて7月というのが現実的な予定かなと思います。



いずれにせよ、僕も坂戸さんも、二人とも納得がいくものが出来てから

リリースをします。




福岡セミナーでは、更にもう一回り成長してもらいたいとうこもあって、

ゲスト講師として40分程度のミニセミナーをしてみて、

その経験も更に盛り込んで教材を仕上げていく予定です。




因みに、今回、坂戸さんがプレナーデビューを目指すことになったのは、

特に才能があったからとか、スキルが高かったわけではないです。



あの、坂戸さんには失礼なんですが^^;



これは、ハッキリ言って、誰でも同じです。





もちろん、彼も「せどりの眼 」を手にした当初は、

よちよち歩きのひよっこでした。



特に僕が特別扱いして指導してきたということもありません。



もっと言えば、サポートを殆どしていない方に入ります。



ホント、数えるくらいしかサポートメール来ていないんで。





じゃあ、一体、どうしてプレナーデビューを目指すことになったのかというと、

単に彼がそういう道を選択しただけの話です。




ビジネスで稼いでいる人ってのは、特別ではないし、

誰かに選ばれて稼いでいるわけではないんです、選挙ではないんで。




選ぶのは自分なんです。




自分が何を選んで、何を選択して、何を行動するのか、

ただ、それだけの話です。





今回、坂戸さんは、先ず「せどり」というビジネスを開始するのに、

せどりの眼 」を選んで、僕の指導を受ける道を選んで、

独立起業する為に「覚醒 」を選んで、

プレナーデビューするという道を選んでと来ているわけです。



別に、僕が選んだのではなく、坂戸さんが選んだわけです。





よく、自分は社会に必要とされていないとか

甘ったれた事言ってスネまくっている人もいますが、

僕は逆じゃないかなと思います。



自分が社会に必要とされていないのではなく、

自分が社会を必要としていないだけ。



つまり自分の殻に閉じこもってるのが好きなんです。



自分の世界に閉じこもるのも、坂戸さんのように表舞台に立とうとするのも、

選ぶのは社会ではない、自分です。



どちらが良いとか悪いとかの話ではないです。





どちらも、人それぞれの生き方だし、

僕はどちらの生き方を選ぶにしても、その考え方を尊重します。





何故なら、僕はいつも言っていることですが、



ビジネスは、それ以上でも

それ以下でもない、


単に、ビジネスをするという

生き方の問題だ!



と、指導しているからです。




ビジネスってやつは、正義でも悪でもないんです、

それを勘違いしないで欲しいなと思います。




これ、ブログの内容じゃなくなりました^^;




ブログは、僕は基本的に仕事の話は書かない主義なんで^^;





でも、前にも言いましたが、

僕の中ではビジネスと遊びの時間に境界線はないんで、

遊びの中にビジネスがあり、ビジネスの中に遊びがあるんで、

たまには仕事の話になったりもします^^





是非、みなさんも、みなさんの望む生き方を選択して欲しいなと思います。



さっきも言いましたが、僕はどんな生き方を選んでも、

その考えを尊重します。



ただ、僕らと一緒にビジネスをやりたい!という選択をするなら、

僕らがお手伝いさせて頂きますよというお話です^^









コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nagaonome.blog.fc2.com/tb.php/111-5a56404c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。