会社にして良かったと思う瞬間 - 長尾正博の眼

長尾正博の眼 ホーム » スポンサー広告 » ブログ » 会社にして良かったと思う瞬間


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社にして良かったと思う瞬間




昨日はもう、暑くて暑くて・・・




電力不足なんで省エネをしているわけではないですが、

事務所は業務用エアコンの上、広いんで、

こんな時期からエアコン入れると、電気代の支払いの時は、





目ん玉飛び出すことになります。




で、全員一致で、もう少し我慢しようということで、

クソ暑いなか、各自もくもくと自分の仕事をこなしていました。




で、仕事も終わって、さいならーと解散したんですが、

マンションに帰ると、これまた蒸し風呂状態。




もう我慢できん!




と言うことで、ビールでも飲みに行こうと

全員(と言っても永井とたくぼの二人ですが)に電話連絡で、




今から和み(行きつけの小料理屋)に集まれや!





長尾正博の眼




解散して10分後には再び集まるという、

なんとも強引な飲み会が開催。




わが社は、こういうチームワーク(笑)が良いんで、

速攻で今度は遊びモードに切り替わります。




僕は、一緒に仕事をするってのは、

一緒に遊びたいとも思う人ということを

物凄い重視しています。




つまり、僕の会社のスタッフ連中は、

経営者と従業員という関係でありながら、

プライベートでは友達でもあります。




仕事は仕事でビシッと絞めているわけです。




で、会社では、




社長ってのは王様や!




と傍若無人ぶりを発揮するんですが、

なぜ、そんなワガママモード全開でもスタッフがついてきてくれるのか、

これ、不思議だと思いませんか?




もしかしたら、そう思っているのは長尾さんだけで、

実は裸の王様なんよと思われるかもしれませんが、

王様には王様の特権がある代わりに、

王様の責任ってのがあるんです。




よく、僕が指導する時に、こういったことを言います。




自分の権利を主張したいなら、

自分の責任をキチンと果たしなさい!




つまり、うちのスタッフはこのことをしっかり理解しています。




スタッフにはスタッフの権利ってものがある代わりに、

スタッフとしての責任ってのがあるんです。




そういうことが全員キチンと理解出来ているんですね、

僕の指導が良いから(笑)





だから、僕がスライストマト食える店探してこいや!

と言っても、永井にとっては、それは当たり前に思っているわけです。





で、仕事が終われば全員が物凄い仲が良い友達でもあります。




そういう仲間とともに仕事が出来ること、

更に業務終了後には一緒に遊べることってのは、

僕は会社にして良かったなーと思います。




さてさて、そんな難しいことは置いといて、

あの、メルマガではそういうことをメインに書きますけど、

ブログはあくまで息抜きして頂きたい場なんで。




いつも最後の締めにアイスを頼むんですが、

実は、僕はこのアイスについているウエハースが

めちゃくちゃ大好物なんです。




で、前回の時は僕が、



おい、ウエハース、もっと貰うてこいや!




( ̄□ ̄;) ( ̄□ ̄;)

 永井    たくぼ




で、今回はアイスを持ってきてくれるなり、

「社長、どうぞ」と言わんばかりに無言で(^∇^)



僕のアイスに永井とたくぼが自分のウエハースを突き刺すんで、




長尾正博の眼



そう?悪いね♪たいな(笑)




当然、ウエイトレスのカワイイお姉ーさんは(@_@)




で、お腹もいっぱいになったし、

たまにはカラオケでも行くかー(^ε^)♪





おらー、一番バッターは俺じゃあああ!!、

お前ら、しっかりついてこいや!






と言うことで、横浜銀蝿を熱唱~~~♪(*^ ・^)ノ⌒☆





長尾正博の眼



真夏のー夜にバリバリ!!



てな感じで、遊ぶ時でもリーダーってのが必要なんです^^





中途半端に遊んだって面白くもなんともねーじゃないですか^^;



仕事も遊びも、全力でやるから面白いんです。




長尾正博の眼




僕は、ハッキリ言って品のある社長ではありません。




ですが、スタッフのお手本というか、

背中を見せ続けてやるのも僕の仕事です。






遊びも仕事も、特攻隊長!みたいな(笑)






こういう仲間に囲まれて仕事するってのは、





ハッキリ言って超最高!!




もし、会社を起こそうかなと考えている人がいれば、

僕はそうやって、一緒に仕事するだけのスタッフよりも、

一緒に遊びたいと思うスタッフを入れることを強くお勧めします。




また、逆もしかりです。




どこかの会社に入ろうとしている場合でも、

業績が良いからとか、将来性がありそうだからとか、

そんなバカみたいなこと考えるから、結局続かなくなるわけです。




この人と一緒に仕事がしたい!

この人と一緒に遊びたい!



そう思える経営者の下で仕事をするのが、

幸せなことではないかと思います。




すみません、今回は経営者の目線でアレコレ言いましたが、

こういうことを言うってことが、実は歳を取っている証拠かもしれませんね(笑)


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nagaonome.blog.fc2.com/tb.php/127-26bd9b64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。