究極的に喜んでいる姿を見た! - 長尾正博の眼

長尾正博の眼 ホーム » スポンサー広告 » ブログ » 究極的に喜んでいる姿を見た!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極的に喜んでいる姿を見た!



メルマガもブログも、狸が石投げる程度の更新頻度ですが、

楽しみにしています的ありがたいメッセージを沢山頂いていまして、

あの、すみません、まとめてお礼を言わせて頂きます^^;




今日は特に、こんなことがあったよ!的な内容ではないんですが、

我が社の日常の風景などを少しお話ししようかと。




永井が郵便局に行ってきますというので、




ちょっと待て!!



シロクマアイス言うの、

3人分買うて来いや!!




と、パシリにお遣いに行ってもらいました^^



永井が、シロクマアイスってどんなやつですか?って言うから、




知らん、店員にシロクマアイスくれ

言うたら解るやろ(°∀°)b





と言うことで、今日はスタッフ連中にアイスを振舞ってやりました^^




長尾正博の眼




なんでこれが食べたかったのかというと、

三重のラオウたち君が、ハマるほど美味いです!

って教えてくれたからです。




もくもくとシャリシャリ食べていました^^





そう言えば、先日のお休みの戦績はどうだったのかと

気になっている方もいると思うんですが、


ウハウハ!までは行きませんでしたが、


ウハ?程度で、まぁのんびり遊んできました^^





因みに、その日にちょっとした事件があったんです。





その事件が、僕が途中でパチンコ止めたくなった理由なんですが、





実は隣に座っていた青年の台、

めちゃくちゃハマっていたんですね^^;



もう、可哀そうなくらいハマってて、

周りの人の目線も冷ややかではなく、

早くつけば良いのに・・・という優しい眼差しが解るくらいに。




で、ようやく、ちょっと熱そうじゃん?

っていう前兆からいきなりバーンって当たったわけです。





本来なら、ここで良かったねー!的な表情が

両隣くらいから向けられるシーンなんですが、




何と、その台を打っていた青年は





声を発しながら





自分で拍手をして大喜び( ̄□ ̄;)





その後、更に大当たりラウンド中の確変チャンスでは、

もう、そのシマ全体がゆっさゆっさ揺れる勢い

レバー引きまくり・・・





まるで本物のシンジ君が、



動け動け動け動け動け動け
動け動け動け動け動いてよ!



今動かなきゃ、今やらなきゃみんな
みんな死んじゃうんだ・・・。



もうそんなのいやなんだよ!!!
だから動いてよ・・・。





という名シーンをリアルに見てしまったような気がして、

もう、良かったね的な祝福ムードではなくなり、

台が揺らされて迷惑だ!的な敵意の眼差しで注目を集めている始末。




当然、当の本人はそれどころではなく、

シンジくんに成りきってレバーをガチャガチャ引き続けています。




既にハズレとるやんけ・・・早よ気づけや(-。-;)








すぐ隣にいる僕は、友達かと思われるとけないんで





俺、違うぞ!光線





を発したものの、

もう、この人の隣で打つのは嫌だ~ということで、

その日は帰りました^^;





今までの過去最高の名シーンは、

7が付いた瞬間に椅子から立ち上がって





力強いガッツポーズを決めたオジサン





でしたが、今回はそれをはるかに上回るインパクトでした。




でも、パチンコって本来はそうやって楽しむもので、

逆に言えば人生賭けてパチンコ打つ方がおかしいのに、

殆どの人は、前者の方がおかしいと感じるんじゃないでしょうか。



僕も、今ではパチンコに人生賭けたりはしませんが、

あの、過去にはそういうこともあったんですけど(笑)



でも、当たったら嬉しいのに喜んでいない素振りをしている

僕らの方が、間違った遊び方をしているんじゃないかなと、

ちょっと考えたりもしました。





だからと言って、一人では恥ずかしくて

そんな大ぴらに喜んだり出来ません(/ω\)





パチンコの世界も、こうして考えてみると面白いというか、

人間観察が出来たりもします^^

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nagaonome.blog.fc2.com/tb.php/128-b0ebd481

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。