ちょっと母親の伝説でも - 長尾正博の眼

長尾正博の眼 ホーム » スポンサー広告 » ブログ » ちょっと母親の伝説でも


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと母親の伝説でも



先日、ぶっ倒れてから、

メールや掲示板、お電話で大丈夫ですか?的な

ご心配を沢山頂いておりますが、あの、大分調子良いんで、

安心して頂けたらと思いますm(_ _)m





普段は病院嫌いの僕ですが、

今回は全国ツアーの真っただ中ということもあり、

今朝、もう一度病院に行ってきました。





お医者さんが、3日分お薬追加で出しておくから、

これで治ったら、もう来なくて良いよって^^;





そんなもんで治っちゃうの???という気がしましたが、

まぁ、お医者さんが言うんだから間違いないだろうと思います。





実家からも母親が心配して電話してきたんですが、

いつものごとく、



熱は?お腹どんな?痛い?どんなに痛い?

みたいな感じで捲し立てるようにひたすら質問して、

それに全て答え終わると、最後に一言、





安静にしときなさい、ガチャ!みたいな^^;





あんたは医者か!!





まぁ、これが母親の昔からの癖でもあるんですが、

実に父親はその診察をかれこれ40年ほど受け続けているようです。





母親は心配性なんで、今回は黙っていようと思ったんですが、

毎週、僕は実家にお墓参りに帰っているのを1週間遅らせたんで、

ちょっとお腹の具合が悪いからとだけ伝えておいたんです^^;





因みに、前回実家に帰った時なんですが、

母親が嬉しそうな顔して、





あんた、これ、いくら(何円)に見える~?





とヒラヒラしながら扇子を持ってきたんで、




長尾正博の眼




100円やろ?消費税ついて105円か?と言うと、





なんで105円に見えるん!!





みたいな、ちょっとムキになったような感じでした^^;





何で105円に見えるんって・・・





お母さんが持ってるから・・・






母親:あんた、鋭いねー!105円でも涼しいんよ♪





とまぁ、僕はマザコンかと言われるくらい母親と仲が良いんです。





若い頃からよく買い物とかに付き合ってたし、

母親は車の免許持っていないんで、僕が車で連れて行ってたんですが、



ある夏の日の事、暑いね・・・と言いながら助手席でゴソゴソしてたんです。





そしたらいきなり、




バサッ!!






と音がしたと思ったら、運転中の助手席で日傘さしやがるわけです。






うわ!やめい!

前が見えんやないか!






こういうことを平気でしてしまう程の根性モンです^^;






なるほどー長尾さんのお母さんらしい!と納得された方も

多いんじゃないんでしょうか(笑)





コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nagaonome.blog.fc2.com/tb.php/130-b2cebc7f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。