恋の街、札幌 - 長尾正博の眼

長尾正博の眼 ホーム » スポンサー広告 » ブログ » 恋の街、札幌


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋の街、札幌




という、意味深なタイトルを付けましたが、

別にすすきのでフィーバーしてきました

ヾ(@^(∞)^@)ノ




的な内容ではありません(笑)




単に札幌と言えば、

故、石原裕次郎さんという印象が強くて、

ちょと引用させて頂いただけです。





さてさて、今回も札幌出張の様子を徒然に。





今回はたくぼのブログ で実況中継的な紹介をするんで、

逐一、画像を送ってこいと永井が指示されていたようです。





行きの飛行機は、11時半頃の出発で、

到着予定が13時半でした。




で、永井と弁当買って搭乗したんですが、

僕は二段重ねのマドンナ弁当というのを買うと、

永井が、


社長、それ、めっちゃ豪華じゃないですか!



と驚くくらい、見かけが凄い弁当でした。



あの、中身は普通です^^;




と言うか、むしろ





ほかほか弁当の方が旨いかも





でもまぁ、気分の問題で、

空の上で食うたら旨いなと思いました。





残念ながら飛行機の中なんで、

写真は撮っていません^^;





で、飛行機はいつものごとく

僕が窓際で景色も楽しんでいます。





時々、おい!名古屋が見えるぞ!とか、


津軽海峡や!!と永井にも見せてはやりますが、

それ以外は僕が窓にへばりついています。





そんな感じなんで、飛行機に乗ると首が痛いんです、

ずっと横向いているんで。





で、千歳空港に着くと、

いつもお土産を買う時間があんまりないんで、

今回は学習して先に買っておくことに。





永井が、なんだか高級なさくらんぼを

お土産に買おうかどうしようかと悩んでたんで、



お前、お土産くらいケチケチすんな、

お父さん、こんなお土産もらったら

絶対喜びよるで!



メロンとセットで買うたらんかい!



と背中を押してやると、




ホンマに買いよる

( ´艸`)




送料込で9000円くらい買ってました^^





で、そのあと花畑牧場直営店という店の前で、

社長、ソフト食いませんか?って言うんで、

一緒にソフト食いました。





長尾正博の眼




長尾正博の眼


野郎二人がアイス食ってる姿を撮り合いって、

どうなん?って感じですが・・・





それから札幌に移動したんですが、

札幌駅に着くなり、永井の顔が真っ青に!!




なんだ、なんだ?




電車の中に財布を忘れたと言って、

鬼の形相で階段を駆け上がって引き返していました

( ̄□ ̄;)




と、たまたま指定席に乗っていたんで、

駅員さんがその財布を預かっていてくれたらしく、

九死に一生を得たという永井が言うには、




駅員さんがお釈迦様に見えました!




と言っていました。





俺には、お前が厄病神に見えたぞ・・・


と言うのは内緒です。





たかだか電車に乗るにも、

こんなにスリルを味わうやつは永井くらいのもんでしょう。





しかも、これだけではないのだ・・・



今回のお話は、永井抜きでは語れないくらい、

大迷惑大活躍をご紹介しようと思います。




バタバタしましたが、札幌駅を出ようとすると、

今回は雨が心配ですとのこと。




実は、俺は晴れ男やから安心せい、

今まで、セミナーで雨なんか降ったことないやろうが


と言いながら改札を抜けると、





ザザザーーー





永井:雨、降ってきましたね・・・


長尾:お前が財布置き忘れるからや!


永井: ・・・






少し雨宿りを兼ねて、永井がリサーチしてきたという

フィギュアを置いているお店までダッシュしたんですが、



何だか、いかにも和のイメージが強くて、

萌えのオーラが漂っていない。



これはどう考えても、




中古屋さんというよりは




骨董品屋さんではないんだろうか・・・





この時点で僕は、絶対に違うと言ったにも拘わらず、

あの野郎は、一応、入ってみましょうと聞く耳持たない┐( ̄ヘ ̄)┌





で、入ってみたら、案の定、骨董的商品が

ズラーーーとひしめき合っていました。




永井が、おかしいなぁ、ちゃんとリサーチしたんですよ?


と、店員さんに、しつこく迫る迫る。




結局、店員さんに置いていません、

と言われて、いや、この場合は







言わせて








という表現の方が適切だと思います。



で、ようやく諦めたようです。





そこまでせんと納得せんか・・・

さすが元金融屋やね^^;




回収先でお金がありませんと言われても、

はい、そうですかじゃすまない世界だったんで、

ある意味、永井の気持ちもわかるというか。





ようやく諦めて雨の中引き返していると、

今度はゲーセンを見つけて、そこで雨宿りすることに。




ここでまた永井が、フィギュアがあります!




と張り切って1500円くらいチャレンジしましたが、

またもや不発。




傘買った方が安かったんちゃう?




で、永井のエスコートでホテルに向かったものの、

今度は道に迷いやがって歩く歩く。




永井がこっちです、そっちですと

ひたすら歩きに歩き倒して、




すみません、自分、お金出しますんで、

タクシー使って良いですか?って



タクシー代なんか経費で落としたるから、

早よホテル連れてけやヽ( )`ε´( )ノ




この時点ですでに足はパンパン。





何のために永井は安いホテル探してたんだか。



なんとかチェックインを済ませて、ホテルで一休み。


長尾正博の眼







夜はゲスト講師に迎えていた

マッハ阿部さん のお誘いで食事に行ってきました。





すすきのでフィーバ、セミナー控えてたんで、

ちょっと早い目にと思っていたんですが、

話が盛り上がって、結構良い時間までお付き合い頂きました。





で、その後ホテルに帰って、




僕は




おとなしく眠りました。




翌日は、セミナー会場に向かって出発したんですが、

バスが運休、しかも遠いし辺鄙なところで、


到着前にドンドン体力を消耗させられ、

会場の周りには食事をする店もない・・・



永井は重い荷物を持ってくれているんで、

彼もバテバテのようでした。



長尾正博の眼







結局お昼ごはんはコンビニでざるそば買ったんですが、

そこから更に歩く歩く・・・





もうここでええ!

ここに座り込んで飯食う!!




的なオーラがひしひしと感じたのか、

永井が必死に、あれです!社長、あそこです!



もう少しの辛抱です!!



と、まるで探検でもしているかのようにして

会場に辿り着きました。




周りは森に囲まれ、

クマさんと出会いそうなロケーションです。




長尾正博の眼





そんな会場だったのにも拘わらず、

関東、東北からもはるばる参加して下さる方もいて、

ホントにありがたいと思った反面、


非常に申し訳ない場所になってしまたんで、

会場を抑えた責任者の永井の頭を

気がすむまでしばいて下さいと言いたいところ、



何かお手伝いすることはありませんか?



と、会場のセッティングやら何やらと

お世話にもなってしまいました。



僕のセミナーは全員参加型という形式ですが、

会場作りや後片付けまで全員参加型になってしまいました。



ホント、改めてどうもありがとうございますm(_ _)m





で、セミナーはマッハ阿部さん のお話から始まり、




長尾正博の眼




御覧の通り見た目は、僕と全くの正反対で、

紳士的でニコニコしているマッハ阿部さんですが、


そういう手法で、そういうところに眼をつけて、

そういう想いを背負って頑張っていたのか!


というお話の内容に感銘を受けたとのご感想も!




こういう裏話ってのは滅多に聞けるもんじゃありません。



実際、僕も初めて知りましたから^^;





そこまで晒してくれたのかと、

本当に良いお話をしてくれたなーと深く感謝しています。






で、そのあと僕がバトンタッチで、




長尾正博の眼




いつものごとく会場をあちこち走りまわって、

徹底的に理解させるセミナーをさせて頂きました^^





今回は全国ツアーも折り返し地点を超えたんで、

ほんの少しだけ、どんなセミナーなのかを

ご紹介しようかなと思います。





基本的に仕入れをする力を強化しているんですが、

セミナーに参加する前、参加後の

befor after を実感出来るようにしています^^



実際、これは参加してみれば解ります、

ご自身で体験するのが一番早いんで^^





奥義伝承の儀みたいな、

そんなセミナーです^^





で、セミナーも終わって、

恒例の懇親会へと突入したわけですが、

セミナー中はこれまでで一番オトナシイ会場だったのに、


懇親会は、これまでで一番熱いんちゃう?

というくらいの大盛況!!



セミナー中は緊張してたんかな(笑)





更に今回は一般参加者さんがいたんですが、

もう、みんな普通に仲間って感じで溶け込んで、

良い懇親会だったなーと思います^^



あ、ちなみに、本日せどりの眼もお申し込み頂いて、

正式にみなさんの仲間として参加されました。



掲示板なんかで気がついた方は、

温かく迎えてあげてくださいね^^





これは、顔出しOKの人のみです。



長尾正博の眼


真ん中の中腰の男性が、

あのスーパーセドータさん


僕のお隣の女性が、

今回のお申し込み一番乗りだったプニプニさん です^^





で、僕はこれもいつものことですが、

懇親会ではほとんど食事は出来なくって、



解散後、ホテルまでスーパーセドータさんに送ってもらう途中で、

お食事を御馳走になりました。



毎回思うことですが、会場まで足を運んでくださって、

色んな想いを打ち明けて下さったり、

わざわざ直接お礼を言いたかったんです!とか、





セミナー開催して良かった!

みなさんに会えて良かった!

また来たい!





そういう気持ちにさせられて、

本当に感謝の気持ちで一杯です!




だからこそ、絶対に手抜きのセミナーなんかはしない、




この2時間で絶対に実力を付けたる!




という想いで一生懸命に講師を務めさせて頂いていますから、

丁寧語なんか使わないし、方言全開です。




しかし、本当にセミナーってのは、

参加者さんだけではなく、講師も成長できる、

そういうものだと思います。




来年からは、そういうことも伝えて、教えて、

そういうビジネスを展開していきたいと思っています。





で、通常はセミナー翌日、

ゆっくり観光をして最終便で岐路につくわけですが、

今回は飛行機の時間が14:25発という


非常に残念な時間しかなかった為に、

観光する時間がとれませんでした。



ですが、永井が、


社長、お昼、何か札幌ならではというのはどうですか?



と、GOODな提案をしてきて、

スープカレーというものを食べに行きました^^




スーパーセドータさんも札幌泊まりだったんで、

一緒に行きました。




で、永井の頼りないエスコートに不安を感じながらも

歩きに歩いてようやくスープカレー専門店を発見。




長尾正博の眼



これがなんと、物凄い美味しかったです!!





また行きたい!と思うほど美味しくて、

永井が最後の最後に逆転ホームランで

名誉を挽回することになりました^^




永井も今回は反省点が多かったらしく、

札幌を後にする時に、



社長、今回は色々ご迷惑をおかけしましたと

しおらしいことを言うもんで、



バカヤロー!その分、楽しかったやん!


10年くらい、伝説として語り続けたるわ




また、次の出張の時も頼むで(^∇^)




と、仲良く帰路につきました^^




実際、永井がセミナーの段取りをすべて行っているんですが、

その裏方も大変です。


会場の段取り、時間のマネジメント、宿泊先など、

本当に大変な仕事です。


しかも、出来るだけ僕を疲れさせないよう

重い荷物も運んでくれたり、配慮をしてくれたり、




まぁ、今回は歩きまわされましたが。




でも、おかげで僕はセミナーだけに集中出来ます。



永井なりに一生懸命にやってくれているんで、

道に迷いまくって足がパンパンになるほど歩かされようが、


電車に全財産を入れた財布を置き忘れてびっくりさせられようが、

セミナー当日の大事な昼食がコンビニ弁当になろうが、



思い出したらちょっと腹が立つこともあるんですけど、

と言うのは冗談で、



ホント、文句も言わずに裏方をよく頑張ってくれています^^



もしかしたら、どこぞで文句垂れてるかもしれませんが。




ですが、彼が裏方を頑張ってくれているから

セミナーも開催出来るわけでして、


今回の出張記は、

陰で努力をしてくれている永井にスポットを当てて

ご紹介してみました^^




今度、ドキュメンタリー映像でも撮ってみようかな・・・




密着!全国制覇セミナーの裏側、みたいな(笑)






コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nagaonome.blog.fc2.com/tb.php/140-597be979

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。