沖縄旅行 最終日 - 長尾正博の眼

長尾正博の眼 ホーム » スポンサー広告 » ブログ » 沖縄旅行 最終日


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行 最終日




昨夜、無事に帰ってきました!





広島空港に到着したのが20時ころで、

そこから高速使って実家に辿り着いたのが22時過ぎ。





さすがに昨夜は更新する力は残っていませんでしたので、

今日は思い出しながらの日記です。





最終日は恩納村に宿泊して、

少し朝早く目が覚めたんで、ホテルの前の砂浜を散歩していると、



長尾正博の眼




何と、ヤドカリがいました!




ちょこちょこ歩いて、割とカワイイです(*^▽^*)





で、お留守番しているスタッフの連中にも見せてやろうと、

動画で撮影して帰りました(*^▽^*)





朝食を食べたあと、最終日はむら咲むら

という沖縄の文化を色々体験できるところに行きました!





ここはちょっとマイナーなスポットで、

沖縄初心者さんはあんまり来ないところらしいです( ̄▽+ ̄*)




長尾正博の眼




でも、入場料は安いんだけど、

あちこちで体験教室に入る旅に何千円単位でお金がいるんで、

ちょっと、かなりお金を遣ってしまいます^^;




最初に行ったのは、三線作成体験というやつです。



長尾正博の眼



これは、三線ってのはこんなもんですよー的なもので、

ここで缶の三線を作ったんですが、

5000円でした^^;




他にも、馬に乗ったら1050円~16000円くらいのコースとか、

貝殻で飾り付けをするランプや灰皿の作成コースが2000円とか、

もう、色々体験できるわけです。




こんな感じ。



長尾正博の眼




因みに作成した作品なんかは持って帰れます(°∀°)b



缶で作った三線、僕も会社に持って帰りました^^





永井とたくぼが、社長、何買ってきたんですか?


と不思議そうに聞いてきたんですが、





沖縄の心よ!





みたいな(´0ノ`*)





最終日は17時45分の飛行機だったんで、

あんまりあちこち行く時間はなかったし、

ここで3時まで色んな体験をしまくりました。





で、那覇空港まで帰ってきたんですが、

天候不良の為、神戸空港(予定は広島空港)に着陸する

かもしれないんで、予めご了承くださいというアナウンスが・・・



いや、ご了承できへんて!



でも、晴れ男の僕は、ちゃんと広島空港に着陸してくれると

根拠のない自信がありました(*^▽^*)



到着は少し遅れたものの、

ちゃんと広島空港に到着、無事に帰ってくることが出来ました^^




これも、日頃お墓参りに行っているから、

ご先祖さまが見守ってくれてたんかなぁと、

今朝、会社に来る前に再度お墓参りに行って、

無事に帰ってきたことをご報告してきました。





沖縄にはこれで3回行ってきたわけですが、

いつも北部の方面ばっかりに行っているんで、

まだ、ひめゆりの塔には行ったことがありません。



今度行く時は南部を中心に観光してみたいです。


最後に、





沖縄は何度行っても最高です!!





欲を言えば、ホントはレンタカーが

マスタングのコンバーチブルだったらもっと最高でした^^;



コンバーチブルのレンタカーって、

海外じゃないと乗れないんかな・・・



よく解りませんが、今度はそういう旅行が出来るよう、

これからももっと頑張らなくっちゃ!と気合いも入り、


良いリフレッシュ旅行とあいなりました^^





今度は、せどりの眼の実践者さんや

新しいサービスの受講者さんから希望者を募って、

そういう旅行も出来ると良いなと思います^^




その為には、勝手に頑張って下さいってのではなく、

僕や一緒に頑張っている同門の仲間同士で、

しっかり支えあっていける環境を提供し続けれるよう

これからも頑張ります!



最低でも僕が見ているもの、僕が体験していることくらいは、

皆さんにも体験してもらいたいし、

その為に一生懸命に頑張って実践して頂いているわけで、


僕がよく言っているセリフの一つではありますが、

僕と知り合ったからには、





一緒に仕事して、

一緒に遊ぼうぜ!





ということも、是非、体験して欲しいなと思います!!




コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nagaonome.blog.fc2.com/tb.php/144-b158de98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。