1枚20円の物語 - 長尾正博の眼

長尾正博の眼 ホーム » スポンサー広告 » ブログ » 1枚20円の物語


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1枚20円の物語




最近、超忙しくてブログの更新をしていなかったんですが、

あまりにも更新をしていないと、





長尾さん、ミリゴで酷い目にやられたんちゃう?


と心配されてもいけないんで

途中経過などを少しお話ししようかと。





ミリオン・ゴッド





メルマガで少しお話ししてから、






ガッツリ稼がせてもらってます

(*^▽^*)





しかし、この機種は超危険です。





どのくらい危険なのかと言うと、





中毒





になるくらい危険です。





そう、GODと言う名が付いているだけあって、

その神を崇拝する打ち手の信者ぶりは物凄いです

(  ゚ ▽ ゚ ;)





コインサンド(コインを借りる両替機みたいなもの)に

一万円札を突っ込んでいる様は、まるで、お布施のようです。





で、





来い!来い!来い!





と強く念じられている為に、

その心の声が響き渡っているようにも感じます。





あの、実際には声に出している人はいないんですが、

そのくらいの気迫と目つきが感じられるとい意味です^^;





更に、普通のスロのシマではありえない光景が、





落ちたコインを拾おうとしない!

ヽ((◎д◎ ))ゝ






等価交換であれば1枚20円もするのに!!





えと、僕はちゃんと拾います、少し多くなりますけど(笑)





で、閉店時には神が降りてきた人、

或いは願いがかなわなかった人の両極端ですが、





パチスロ屋の店員さんからは、全員もれなく






ありがとうございました!






と、力強いエールを贈られるんで、

また、持っていくわけです(;^_^A





よく、ギャンブルで勝った金は残らないと言いますが、

あれは、楽して儲けたから無駄遣いをするのではなく、





負けるまで続ける





からだと思います。





逆にビジネスでは、稼ぐまで続ける!

というのも秘訣なんですけどね^^



同じことをミリゴ信者の前で言うと

刺されるかもしれません((((((ノ゚⊿゚)ノ









コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nagaonome.blog.fc2.com/tb.php/151-f55b0f07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。