社員旅行inグアム 帰国 - 長尾正博の眼

長尾正博の眼 ホーム » スポンサー広告 » ブログ » 社員旅行inグアム 帰国


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社員旅行inグアム 帰国



いよいよ帰国する早朝、

と言うより、AM3:00なんでまだ真夜中・・・





フロントで頼んでおいたwake up callで目が覚めました。





ホテルチェックアウトがAM4:40という非常に残念な時間で、

外はこんな感じ。


長尾正博の眼




グアムよ、さようなら!


また来ようぜ!!とみんなで誓いながら

バスに乗り込み、ハイアットリージェンシーグアムを後にしました。





空港でチェックインを済ませて搭乗待ちの間に、

朝飯にラーメンを食いました。





長尾正博の眼




この超不機嫌そうな顔は、

朝、早起きしたからではありません。




と言うのが・・・




グアム空港に着くと、超厳しい保安所が待ち受けており、

その態度が最悪・・・




空港保安官: 靴脱いで!




僕 :えらい、乱暴な言い回しやな・・・日本語知らんのかな・・・




空港保安官: 両手、頭、後ろ!




僕 :ヾ(▼ヘ▼;)ムカッ!!これじゃまるで犯罪者扱いやん・・・




空港保安官: ドスッ!ドスッ!(ボディーチェックのつもりらしいが、明らかに軽いジャブ)





もう我慢ならん!コラ、おまわり!丸腰や思うて舐めんなよ!






づかづか空港保安官の方に歩み寄ろうとしていると、


永井、横ちゃんがその異変に気が付いて






社長!日本に帰れなくなりますよ!我慢してください!




と言うようなちょっとした事件があったわけです(;^_^A





海外からか、それともグアムの特徴なのか、

とにかく税関を抜ける時などの職員の態度は非常に不愉快です^^;




海外に行くときは、日本の過剰なサービスに慣れていると、

非常に腹立たしく感じるので注意が必要だと思いました^^;




それが尾を引いてイライラが募りに募って、

スーパーサイヤジン並みのオーラが収まりきらず、


一人でタバコが吸えるカフェに行ってきました。




長尾正博の眼


何だか、ここが一番外国っぽくて、

店員さんは僕が日本人と解っていながら、


一切日本語は使わない、しかも英語も早口で、

何が何だかさっぱり解らず、



唯一、僕が喋った一言は


アイスコーヒー プリーズ!



店員さんの言っていることが分かった言葉は、


スリー ダラーズ!




ある意味、新鮮でした^^;




広島空港に到着すると、横ちゃんの奥様がお迎えにきていました。




で、腹減ったし、何か食ってこうかということになり、

行きしなに入ったレストランに入って、




僕: ステーキ丼!



永井: また肉ですか!



横ちゃん: どこまで肉が好きなんすか!





それから横ちゃんと別れて愛媛に帰ってきたのは

15時頃でしたが、


さすがにこの日は疲れ果てていて、

夜の麻雀教室は全員お休みでした(;^_^A




グアム国際空港の税関ではちょっと、

いや、かなり腹立たしいこともありましたが、


楽しい社員旅行とあいなりました!




ドキドキハラハラのサプライズ社員旅行、

税関を僕と一緒に通れる覚悟がある人は、

いつか一緒に行きましょう(笑)



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nagaonome.blog.fc2.com/tb.php/197-d0d2f3c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。