愛車遍歴 - 長尾正博の眼

長尾正博の眼 ホーム » スポンサー広告 » 未分類 » 愛車遍歴


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛車遍歴

おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!にハマってます。


車好きならではのコンセプトが非常に面白く、
自分がこれまで乗ってきた車を思い出したり、

あー、これ欲しかった車だ!と懐かしかったり。


と言う事で、僕の愛車遍歴も紹介してみようかと。


◇19歳 日産ブルーバード SSS

  父親の当時の車を借りてドライブした時、
  横のボディーを擦って、しこたま怒られました。

  修理するお金が無かったんで、
  自分でパテ、コンパウンド、ペイントを施し、
  割と目立たないように補修したところ、
  友達からも修理の依頼がくるようになったりしました。


◇19歳 トヨタクラウン ロイヤルサルーンG2.8

  学生の時にアルバイトして貯めていた小遣いなんで、
  中古自動車屋さんの社長が乗ってたのを安く譲ってもらいました。

  オーバーフェンダー+フルスモーク+赤のチンチラで
  段々とヤンチャ仕様な車に様変わりしていきました。
  


◇20歳 スズキアルト

  父親と共同で使っていたセカンドカー。
  通勤、パチンコ屋用
  


◇23歳 トヨタクラウン ロイヤルサルーンG3.0

  3リッターに憧れていたところ、
  いつもの中古自動車屋さんで見つけて即乗り換え。

  車高調キット+フルスモークのみで
  ノーマルに毛が生えた程度でした。


◇27歳 日産レパード XS-2ターボ

  当時、あぶない刑事が大ヒットしていて、
  ユージ(柴田恭平さん)の乗っていたレパードに憧れ、
  これまたいつもの中古自動車屋さんの口車に乗せられて乗り換え。

  初めてのターボ車だったんで、割と走っていました。


◇29歳 日産グロリア グランツーリスモ

  中古車フェアみたいなところで見つけた車ですが、
  最初からフルエアロ+インチアップ+ワイドタイヤ+ローサスが入ってて、
  後からバズーカみたいなマフラー+デカいリアウイングを付けました。

  これは完全にヤンチャ仕様の車に仕上がり、
  割と気に入っていました。

  ですが、車上荒らしに遭い、ナビ、レーダー等を全て盗まれて
  内装がボロボロにされました。

  当時、まだ若かったんで見つけたら殺す的な怒りを一切隠さず、
  警察に届け出をするも犯人見つからず。

  凄い好きだった車なんですが、
  いつまでもそれに引きずられるのが嫌で仕方なく手放しました。



◇32歳 日産シーマ タイプ1

  グロリアの代わりとして車を探していたんですが、
  当時、一番お金も無かったんで、
  いつもの中古自動車屋さんに相談したところ、

  まぁ、これまで結構儲けさせてもらってるからと、
  中古のシーマを安く譲ってもらいました。

  丁度、この頃からせどりをしていたんですが、
  何せ、古いターボ車は燃費が悪くて仕入れには向かない^^;


◇34歳 日産キューブ

  これまでゴツイ系の車ばっかりに乗っていたんで、
  何と言うか・・・何だか落ちたなぁと惨めな気持ちにもなっていたんですが、

  もう、やるしかない!と言う事で、
  せどりの眼では伝説的な(笑)朝昼晩の3回ずつ、
  市内の各店舗に仕入れに走り回っていました。

  今までで、一番好きじゃない車に一番長く乗って、
  一番、人生についても色々と考えたりした時期でした。

  丁度、法人化にしたのもこの時期で、
  何だか、一番好きじゃない車に、一番想い出が残っているみたいな、
  まぁ、人生ってのはそんなもんか・・・
 

◇39歳 BMW320i
  
  会社も軌道に乗ってきた頃、
  キューブのオイル漏れも酷くなっていよいよダメに。

  経済的に少し余裕が出てきたんで、
  また、グロリアの中古でも買おうかなと思って探していたところ、

  以前に輸入車ショーに行った時に声をかけてくれた
  BMWの営業さんからハガキが来ました。

  輸入車ショーに行ってたのは、
  キューブで必死に仕入れに廻っていた頃で、
  ハッキリ言って、着ている服もボロボロでしたから、
  他の営業さんは、だーれも僕に営業をかけてきませんでした。

  そりゃそーだ、車どころか、当時の僕は
  その日の生活もままならないオーラが出まくってたでしょうから^^;

  ところが、今もお世話になってるその営業さんは、
  「良かったら、シートに座ってみませんか?」と声をかけてくれました。
 
  もちろん、最初は断りました^^;

  だって、絶対に買えない状況でしたから、
  「俺なんか、まだまだ早いですから・・・」的に断ったんですが、

  折角ですのでと、全く見込みのない僕に勧めてくれました。

  その時は、将来、絶対にBMWに乗ってやるぜ!なんて気持ちは全く無くて、
  こういう車に乗れる人が羨ましいな・・・と思いながら帰りました。

  で、何年かぶりにその営業さんからハガキが来たんで、
  相談に行ったところからBMWに乗ることになりました。  

  正直、僕はBMWには興味が無かったんで、
  どの車見ても同じにしか見えず、
  年式や程度の良いものを見繕ってもらったのが、
  この320iMスポーツでした。


◇40歳 スズキワゴンR

  父親から譲り受けたセカンドカー的な車で、
  現在、社用車として街乗りに使っています、燃費も良いし。


◇41歳 BMW335iカブリオレMスポ

  上玉のカブリオレが入ったからということで、
  いつもの営業さんが珍しく勧めてきました。

  試乗させてもらったところ、
  6発ターボの威力に唖然・・・

  これは若いうち、と言ってももう40オーバーですが、
  このパワーは、今しか試せないだろうなということで、
  思い切って乗り換えました。


こうして改めて思い返してみると、
それなりに自分の人生を振り返ることが出来ました。


まぁ、おぎやはぎの愛車遍歴に出てくるような派手な車はありませんが、
ざっくりこんな感じです、僕の愛車遍歴は。


ホントは写真をいっぱい入れたいところですが、
当時はデジカメなんて無かったしね^^;







  
 
  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。