Kさんとの約束 - 長尾正博の眼

長尾正博の眼 ホーム » スポンサー広告 » ブログ » Kさんとの約束


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kさんとの約束

今日は日曜日なんで、

結構サポートが多いかなと思っていたんですが、

思ったより少なかったんで仕入れにも行ってきました。




と言っても、やはりサポートのお返事を優先しているんで

今回も10分ほど行っただけですが^^;


その結果は、こんな感じ。



ランキング:104479位

予約注文価格:なし
U:¥1,654 良い
U:¥1,656 良い
U:¥1,662 良い
U:¥1,663 良い
U:¥1,689 良い
U:¥1,700 良い


ランキング:289185位
在庫切れ
予約注文価格:なし
U:¥1,742 良い
U:¥1,742 良い
U:¥1,743 可
U:¥1,744 良い
U:¥1,746 良い
U:¥1,860 良い


ランキング:342999位
在庫あり。
予約注文価格:なし
U:¥2,199 良い
U:¥2,200 良い
U:¥2,201 非常に良い
U:¥2,202 非常に良い
U:¥2,276 良い
U:¥2,453 非常に良い



もちろん、全部105円での仕入れです。




大した仕入れではないんですが、

お店まで車で行き帰りの時間を含めても

30分以内でやってきたんで、まぁ上出来でしょう。




あ、因みにこれは教材でも狙って下さい!

とお話している人気のジャンルです。



次回(12月10日公開予定)の、音声ファイルセミナー

「せどりの文句は俺に言え!!」(せどりの眼購入者限定特典)で、


上記3冊のタイトル、

ジャンル、

BOOKOFFのどの辺りに陳列されているか、

10分でこれだけ見つけた理由


なんかも配信しますので、

12月からの繁忙期に備えて、しっかり勉強して欲しいなと思います。



お楽しみに!




因みに、ログインID、パスは随時変更しています。


ご購入者様限定配信の「せどりの眼通信」で随時お知らせしています。


(せどりの眼通信のメルマガ配信を解除されている場合は、

特典の再配布は致しません)





さてさて、今回は先日の大阪セミナー後の懇親会での一コマ、

パート2なんですが、



セミナーでは、僕は講師として、色んなお話をしたり、

厳しく指導したりもします(笑)が、


懇親会では、逆に色んなことを学ばせて頂くことも多いです。




何故なら、僕のセミナーに参加して下さる方は、

僕よりも年配の方、つまり人生の先輩が多いんです。




本当は、全員とお話したことを書きたいんですが、

そうすると、パート15まで続いてしまうんで、

さすがにそれは長すぎる^^;




ですので、独断と偏見で、こちらの方とのお話を、

という部分だけにさせて下さい。





今回のお話相手は、恐らく「せどりの眼」ご購入者様の中でも

最年長、何と74歳のKさんとのお話です。





先ず、パッと見では、74歳とは思えないくらい若々しく、

しかもパワフルでした^^



Kさんは懇親会で、僕の左隣に座られていた方なんですが、

その時、こんな有難いお言葉を頂きました^^



「長尾先生、(あの、先生と呼んで下さっています^^;)


彼のような素晴らしい青年(おーたろうさんという若い参加者さん)を

育てられていることは非常に素晴らしい。


人を育てるというのは、誰にでも出来るものではない、

それを天命として、これからもこの若者(おーたろうさんね^^;)

のような方を沢山育てていって欲しい!」



と言うようなお話をして下さいました。


僕の手をしっかりと握って下さって、

何度も何度も力強くお話して頂きました。


(あの、大分お酒も入っていたようですが^^;)




物凄く、胸にぐっと熱いものが込み上げてきたのを覚えています。




僕はKさんに比べれば、人生経験も浅く、

更に、僕は決して良い人ではありません。



これは、何度もお話していることですが、

単に桜井会長の教えでもある、

「悪党だからこそ、少しでも良くなろうとしている」だけです。




そんな僕に対して、これ以上の光栄なお言葉はありませんでした。




本当にありがたいお言葉であり、

そういうKさんの温かいお人柄、僕は絶対に忘れません。





僕もどこまで出来るかは解りませんが、

Kさんとのお約束は、必ず果たします!



関西方面に行った際には、またKさんをはじめ、

セミナーに参加して下さったみなさんにも是非再会したいなーと、

また、そういう場をご提供できるよう、

これからも頑張ろうと思います。




ちょっと、今回の内容は、僕にしては真面目過ぎだ^^;





でも、これは絶対に忘れてはならないお約束だったんで、

僕自身の為にも記事にして残しておきたい。




コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nagaonome.blog.fc2.com/tb.php/52-38d04569

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。