東京出張のお話 その2 - 長尾正博の眼

長尾正博の眼 ホーム » スポンサー広告 » ブログ » 東京出張のお話 その2


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京出張のお話 その2



昨日に引き続いて、お待ちかねの東京観光のお話です。





13日は、先ず東京ドームに行ってきました^^





ここまでは良かったんですが、

ここから雨がひどいの何の^^;



日頃の行いが悪かったのかどうか知りませんが、

親の敵のように大雨に見舞われました^^;





で、お昼前にいよいよ念願の秋葉原です!



メイドカフェに行ってきました!!






メイドさんも気さくで明るい方で、

愛媛県から観光で来たんですってお話すると


笑顔で、「じゃあ、一生懸命に頑張って字書きますねドキドキ

みたいなo(^▽^)o





で、出てきたものがこれです(*^▽^*)




長尾正博の眼



ピンク色のカレーライス♪




惚れてまうやろー!(笑)





で、どうぞ、ごゆっくりドキドキ


みたいな感じで、スカートをチラッと上げて立ち去る姿を

しっかりと見逃しませんでした(@_@)



もっと上がらへんの?みたいな(笑)





いやー、メイドカフェって楽しいね!!



また行こ♪




その後、秋葉原駅に向かいながら、

ホビーショップに入ってみたり。



欲しいなーって思うようなフィギュアが多かったんですが、

荷物が増えるが嫌なんで、何にも買いませんでした^^;





で、次は東京タワー!!




もう、小学生の修学旅行コースみたな感じです(笑)



最上階は、霧が濃くて見えないとのことだったんで、

途中の展望台までしか上りませんでしたが、

物凄く刺激を与えられたというか、

自分の中で革命的な衝撃を受けました^^




長尾正博の眼



長尾正博の眼




天候が悪くて、キレイには撮れませんでしたが、


これが東京なんや・・・



これが日本なんや・・・



これが市場なんや・・・



僕が見ていたもんは、僕が目指していたもんは、

ここから見えるもんの、

ほんの小さな一部分だったんじゃないのか・・・



まるで、孫悟空が御釈迦様の手の上を

世界と思っていたような・・・




そんな事を感じながら、結構長い時間、

景色を眺めていました。



人間は絶望を感じた時に変化すると聞いたことがありますが、

それに近いショックを受けた気がしました。



東京タワーに行くことがあれば、

是非、そういう見方で景色を見てみて下さい、

それが、僕が見てきたものです。



もしかしたら、みなさんの中にも

良い刺激を与えることになると思います。





と、メイドさんの生足を見てヘラヘラしてたと思ったら、

東京タワーでは感傷に浸ったり^^;



どっちも僕自身です。




東京タワーでは、ホント、良い刺激を受けました!





その後、羽田空港に向かって帰路につくわけですが、

お腹が減って堪らなかったです。




そんな時に四次元ポケットから、



チャラララッチャラ~~~ン!


スカイホリデークーポン券♪




ANAフェスタでカツカレーとウーロン茶を頼んで

980円!



1000円分のクーポン券は、

ビールでもつまみでもなく、晩飯へと姿を変えました^^




長尾正博の眼




で、その後、飛行機に乗って松山空港へ。





以上、長尾の東京出張レポート、


お楽しみ頂けましたでしょうか(^∇^)





夜の新宿のレポートが無い?




大きな声では言えないが・・・


夜もハッスルしたに決まってんじゃん(///∇//)





と言いたいところですが、

メイドさんの生足程度で顔を赤くするほど

実は純情なのだ(笑)




コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nagaonome.blog.fc2.com/tb.php/61-7edab9b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。